バベルの塔は出すと型月史が大変なことになりそう

294: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/08/10(日) 23:00:37 ID:lXclniW20

全てが聖書史観に統合されちゃうからなぁ
とはいえゴドーワードとかも出てきてるし


295: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/08/10(日) 23:10:20 ID:aaaTvg8o0

ゴドーワードが言及された空の境界で何かバベルの塔の事に言及してたっけ?
微妙にやってたようなやってなかったような


296: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/08/10(日) 23:17:22 ID:O8Ob75I60

バベルの塔の有名な絵についてだとか、言語が神代の神秘に一役買っていただとか言われているが、最重要は

>この神話が示す事柄は多数あるが、最も注目すべきは『言葉を乱した』という所にある。

らしい
結局、型月における神話だとか伝説ってのは原型アリきのものだから、必ずしも聖書的内容ではない
つーか、バベルの塔の逸話じたい基督教のもんじゃないしな

>黒桐。バベルの塔ぐらいは知っているだろう。バビロニアに伝わる神の門の神話だよ。


297: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/08/10(日) 23:17:58 ID:LS9aiNhA0

そこらへんは神様の今のやっぱなし時空流で整合性とれるんじゃないか
あるいは剣製が剣の全てを内包してるように人類言語の全てを内包した固有結界バベル


298: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/08/10(日) 23:21:46 ID:O8Ob75I60

というか、バベルの塔が神の所を目指したことを考えれば、バベルの塔は言語がどうこうではなく、神の座(根源の渦)へと至るための塔であり、つまり魔術的儀式であったってことになるんじゃないだろうか
実際、バベルの塔はジッグラトだといわれていて、宗教的設備であったのではないかといわれているわけだし


300: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/08/10(日) 23:33:52 ID:lXclniW20

>>296
空の境界時点で古代オリエント伝承の類型であることには言及してたのか


>
[ 2014/08/21 15:30 ] 雑談 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PCバナー
プロフィール

fategrandorder

Author:fategrandorder
Fate/GrandOrderの情報を紹介していくサイトです。皆様よろしくお願いします。

ブログ更新時つぶやいてます↓

フリーエリア
type-moon関連商品
Powered by amaprop.net
トップ絵紹介
new_FateGrandOrderまとめ速報ロゴ有り1 コパ様より頂きました! TOP画像 冬ゆき様より頂きました!
アクセスランキング